昨日の新聞記事に「消費税の増税、急ぐことない」なんて記事が出ていました。

確かに来年の4月から増税が予定されていますが、あくまで予定です。。。

ただ、先日「消費税転嫁対策特別措置法」が成立したため、今年の10月1日より消費税の表示方法が若干変更になります。

つまり、これまでの税込み表示だけでなく外税表示も選択できるようになります。

事業者間取引は、これまでも総額表示義務の対象ではないため外税表示をみかけることがたまにありましたが、10月1日以降は一般消費者に対しても外税表示が認められます。

平成29年3月までの限定的な措置とはいえ、多くの小売業者は外税表示に切り替えることが予想されるので、一般消費者は混乱しそうです


スポンサーサイト