250602.jpg

本日の山陽新聞より。

いわゆる自動車保険の弁護士特約を利用した弁護士の高額報酬のトラブル事例が相次いでいるという記事でした。

弁護士費用は通常、依頼者が実際に受け取る回収額を基準にするようですが、保険を使うと依頼者が100万円しか回収できなくても、請求額をもとに500万円の弁護士費用を保険会社に請求することも可能とのことです。

日弁連は「制度を変えるようなトラブルはない」と認識しており、香川県弁護士会会長も「依頼者が納得すれば高額でも問題ない」と指摘しています。

う~む。。。。。


スポンサーサイト