先週の金曜日に発生したのどの痛み、土曜日の朝には声が出なくなりました。

体温計で熱を測っても平熱だったのでとりあえず熱はなさそう。。。

でもなんとな~く風邪っぽかったので、近所のドラッグストアに風邪薬を買いに行きました。

風邪薬はもう何年も買ったことなかったのですが、最近の店舗は風邪薬までいわゆるPB商品ばかりでビックリ。

「成分は○○といっしょ、だからこちらのほうが安くてお勧め」みたいなPOPがあちこちに。

私は成分が同じだからといって効き目が一緒とは思っていいないので、この手のものは購入しません。

私はちゃんとしたメーカの商品を購入したかったのですが、PB商品ばかりで品揃えが悪い。

おまけにメーカー製の商品は少量のサイズのものは並べておらず、お徳用サイズのような大容量サイズしか置いていませんでした。

一定以上の数量を売らないといけないPB商品や単価アップさせるためのお徳用サイズばかりの陳列、販売するお店側のいろいろな事情があるとはいえ、選択肢がなかったので何も購入せずにお店を後にしました。

ドラッグストアは最近出店が多いですが、このような販売手法をみていると、例えば電器店のように合併等で今後は業界再編が行われるように思います。


スポンサーサイト