融資の相談が多いため、3月以降毎月融資相談会を開いておりますが、4月以降明らかに金利が上昇しています。

金融機関によって対応は違うかもしれませんが、概ね0.3%くらい上がっているようです。

政策公庫などですと2~3年前より0.6~0.7%程度上昇。

これはリーマンショックがあったため、政府が金利面で優遇していたことが原因と思われますが、4月以降は安部ノミクス等が影響しているように思います。

安部ノミクスで先行して物価だけ上昇していますが、民間の中小零細企業にまで効果が表れるまで早くても2~3年はかかると思われます。

一番怖いのは政策が途中でとん挫して物価上昇だけで終わること。

2~3年の間に倒産する中小企業が増加するのではないかと懸念します。


スポンサーサイト



昨日はセカンドオピニオンをしている関与先の顧問税理士と、決算の打合せをしました。

打合せといってもほぼ数字は確定しているので、会社のことというよりは関与先の社長の個人資産のこと(相続対策)や他の税理士の話が中心でした。

その税理士の方は現在80歳代後半で、さすがにこの3月決算の時期は大変そうでした。

弊事務所は残り1件。

GWに頑張った甲斐があります。(^^ゞ