セカンドオピニオンの顧問先でのお話。

顧問先の専務がある取引をしたいという意向を私に伝えてきました。

私の意見はどちらかというと反対ですが、意思決定をするのは会社なので会社がそう決めるのでは仕方ないですね、というスタンス。

とりあえず顧問税理士にもお知らせしなければと、私から顧問税理士へ電話で「かくかくしかじかで・・・」と。

顧問税理士「何を考えてるんだ~」

私→専務「顧問税理士がこう言ってますが・・・」

専務→私「税理士が何と言おうとやると言ったらやる」

私→顧問税理士「先生、専務がこう言ってますが・・・」

顧問税理士「今忙しいんだから、○日以降にして」

私→専務「かくかくしかじかで・・・」

・・・・(以下省略)

私を間に挟まず、直接専務と顧問税理士で話をしていただけないでしょうか 

今回社長が登場していませんが、ここに社長が入るとますます話がややこしくなるんですね・・・


スポンサーサイト