最近関与を開始した法人で赤字の会社があります。

いろいろ原因がありますが、私には原因が何となく分かります。

しかし、その原因となっていることを社長にズバリとは言いません。

こちらがズバリ言っても理解してもらえるかどうか分かりませんし、そんなことはないと反感をかう可能性もあるかもしれません。

ですので、社長自信にその部分を気づいてもらうように、会話をしていきます。

昔流行ったコーチングに近いかもしれません。

地道な会話と気づきの提供によって、関与先黒字化率を100%にしたいですね。
(集計したわけではないので多少違うかもしれませんが、現在は90%くらいです。)

もちろん、お客様自信の努力が必須ですけど。


スポンサーサイト