【平成23年分確定申告・留意事項4】

 同族会社の役員や役員と親族関係にある者は、その同族会社から給与以外に「貸付金の利子」「店舗や工場などの賃借料」「機械・器具の使用料」などの支払いを受けている場合は、その所得が20万円以下であっても申告が必要です。

 また、勤務先で年末調整が済んでいる給与所得者が医療費控除等の還付申告をする場合、年末調整済み以外の給与収入又は給与以外の所得が20万円以下であっても、合算して申告する必要があります。


税理士 岡山
スポンサーサイト