やっぱりこれでしょ

「通りもん」
P1000156.jpg

T様、お土産有難うございます


岡山 確定申告
年末が近づき税制改正の話題が多くなってきましたね。
P1000155.jpg

昨日の山陽新聞より。

政府、民主党の税制改正の検討方針によると

◇配偶者控除廃止縮小・・・13年度以降へ先送り

◇自動車取得税・重量税の廃止・・・13年度以降へ先送り

◇たばこ税増税・・・13年度以降へ先送り

◇地方消費税拡充・・・13年度以降へ先送り

◇住宅購入向け資金贈与の贈与税の軽減延長・拡充の検討

民主党の内閣は「先送り内閣」

または「右から左へ受け流し内閣」

先送りされるのはかまいませんが、きちんと議論して結論を導いてほしいですね。


会計事務所 岡山
<相続税>増税をさらに見送りに 消費税議論優先…政府税調

以上、11/16(水)毎日新聞の見出しより

どうやら今年も相続税増税は見送りのようです。

相続税と関係がないとはいえない贈与税。

このところ無料相談で一番多い税目です。

特に未成年者への贈与相談が多いような気がします。

特に未成年への贈与は、税務署への申告だけでなく贈与契約書の作成などもしたほうがいいと思います。

将来的に他の相続人ともめるリスクもありますので。

日付、名前は手書きが望ましいと思います。

公証役場での確定日付をもらうのも一つかもしれません。

話はかわりますが、もうすぐ期限がくる住宅資金贈与の相談も非常に多いです。

贈与はかしこく利用すれば、将来の(相続税)納税額に大きく差が出る場合があります。

上手く利用したいですね。


税理士 岡山
昨夜は、お友達のきりちゃん(マルチーズ6才)が自宅に遊びに来てくれました。

しかし、実際のところはなかなかなついてくれず、お友達になるには難しいようです・・・
P1000153.jpg

でも、か・かわいい~ 

癒されますね 


岡山 税理士
雇用促進税制の適用を受けるために必要な、雇用促進計画の申請が8月は705件、9月は1,736件という記事を目にしました。

(4月1日から8月31日迄の間に事業年度を開始する法人は、提出期限が10月31日なので11月以降はだいぶペースが落ちそうですが。)

上記2,441件の計画での目標雇用増加数は、1万9,222人だそうで効果が大きいのかいまいち分かりません。

そもそも税金を安くしてもらうための手続きの一部を、ハローワークの窓口にしているのも使いにくいようです。

税金が発生しない法人にはあまり恩恵のない制度なので、もう少し景気の底上げになる対策をしてほしいと思います。


岡山 会計事務所
最近、消費税法改正を考慮した法人成りの相談をよく受けます。

消費税法改正の内容は こちら (外部リンク・国税庁)

平成25年1月1日以後に開始する年又は事業年度から事業者免税点制度の適用要件が見直されるので、事業規模等にもよりますが、消費税の免税を丸々2年間受けようと計画されている方は、基本的に年内に法人成りが必要です。


会社設立 岡山
深谷の滝からの帰り道、旧閑谷学校のライトアップを見学しました。

なかなかきれいでしたが、ちょっと観るところが少ないかな 

DSCF0409.jpg

DSCF0430.jpg

DSCF0436.jpg


税理士 岡山