最近インターネットで税理士の検索をすると、

出る出る税理士事務所の広告。

中には顧問料○千円~と低価格を前面に打ち出したものもあります。

そこで今回、月額顧問料6,000円~と広告を出している事務所に見積りをお願いしてみました。

提示された見積り額は年間965,000円(税抜き)でした。 

顧問料6,000円の条件は年商○百万円以下で従業員○人以下等多くの条件があるんですよね。

条件を付けるのは当然かと思いますが、一般的に企業数が多い年商数千万円~数億円の会社になるとドンっと顧問料が高くなるのに、6,000円を最前面に出す広告に私はちょっと違和感を感じてしまいます。


税理士 岡山
スポンサーサイト