先ほどアスクルで事務用品を注文しました。

注文後出てきた注文完了画面で、「税理士を無料で紹介いたします」という大きな広告が表示されていました。

最近多いですね、税理士の紹介広告

自由競争はいいことですが、安さを過度にアピールした広告もあったりしていろいろ考えさせられます。

弊事務所にも業者から紹介サイトに掲載しませんか等の営業電話がちょくちょくかかってきます。

今のところ自分自身のビジョンと計画で営業し、紹介サイトのお世話にならないようにしていますが。

先日もネットで完結する全国対応型の税理士に現在委託されている方から、税理士の乗り換え相談がありました。

当然すべてのネット型税理士サービスが当てはまるわけではありませんが、お聞きする限りでは現状は非常にいいかげんなサービスでした。
(でもお客さん自身は他のサービス(税理士)と比較したことがないため、それが当たり前のように感じておられました。)

しかし、料金はとても安い!
(ある意味値段相応と言えるかもしれませんが・・・)

やはり安い高いにはそれなりの理由があると思いますので、自身で必要なサービス内容と料金のバランスを見極めることが大事ということでしょうか。

税理士を選択するお客さんの側も(情報が多すぎて)大変だなと思いました。


スポンサーサイト