最近、税理士の乗り換えについての相談をよく受けます。

もちろん最終的に弊事務所と契約にならない場合も多くありますが、以前は税理士事務所と一度契約すると一生のお付き合いみたいな感じを持っていました。

最近数ヶ月でみても○○件相談がありましたので、弊事務所のような若い事務所にとってはある意味チャンスかもしれません。

変えるということには勇気がいることなので、多くの場合は現状の税理士に対して何らかの不満をお持ちのようで、話を聞いているとこちらも勉強になります。

現状維持(習慣)は、同じことを同じように繰り返していれば同じような結果を得られるという安心感を得られますが、その習慣が正しく、まわりの状況が変化しないという前提があればこそ成り立つものです。

習慣を変える転機は、経営環境が大きく変化したときにやってくる場合が多いです。

経営環境が大きく変化している現在の状況下では、環境に応じて税理士事務所(側)も変化させていくことが必要かもしれません。

ただ、なんとなく税理士事務所とお付き合いされている経営者の方、数字に強くなりたい方、カンに頼らない意思決定のサポートをしてほしい方、相談に的確な回答・アドバイス・フォローがほしい方、一度稻田会計事務所(→岡山 税理士)に相談してみませんか?


スポンサーサイト