先日(6月22日)、平成23年度税制改正法案の一部が成立しましたが、当初1月に提出された改正案にあった項目が現在どのような状況か確認しておきましょう。

クライアントの方からあの1月の改正案はどうなりました?と、先月たくさんのお問い合わせをいただきました。

簡単にまとめると以下のとおりです。

○・・・成立   △・・・先送り

<法人税課税>抜本改革は先送りし新たな特例が整備されました。

*実効税率5%引き下げ・・・△

*雇用促進税制の新設・・・○

*環境関連投資促進税制の新設・・・○

*欠損金繰越控除制度の見直し・・・△

*減価償却方法の見直し・・・△

*貸倒引当金の縮小・・・△


<消費税課税>平成24年4月より95%ルールの適用を見直し

*仕入れ税額控除の見直し・・・○

*事業者免税点制度の見直し・・・○


平成23年度税制改正項目の状況②へ続く。


スポンサーサイト