政令の改正により、平成24年1月1日以後に受けるべき通勤手当から、マイカー通勤の方の非課税特例が改正(廃止)になりました。

まだ約半年くらい先の話ですが、弊事務所の関与先にも対象者が結構いらっしゃるので、岡山のようにマイカー通勤が多い地域では多くの対象者がいるのではないでしょうか。

現行法では、片道15キロ以上の通勤距離の方は、距離に応じた一定額の非課税通勤費ではなく、電車やバスなどを利用した場合に負担することとなる運賃(最も経済的、合理的と認められる額に相当する金額)を10万円を上限に非課税所得として支給することが認められています。

この特例が廃止されるため、

通勤距離が片道15キロ以上~25キロ未満は11,300円、・・・(省略)、45キロ以上の場合は24,500円までが非課税所得となります。

注意しましょう。


スポンサーサイト