岡山 倉敷 税理士 会計事務所 法人設立 といったキーワードでインターネットで検索してみました。

・・・いっぱい出ますね、税理士紹介会社の広告。

それともう一つ気付いたのは、法人設立代行と税務顧問契約をセットにした格安法人設立パックのHPが多いですね。

メリットとデメリットがそれぞれあるかと思いますが、このようなサービスは以下を検討したほうがいいように思います。

①法人設立初年度から税理士顧問契約が必要かどうか

 規模や業種形態にもよりますが、設立初年度や2年目くらいまでは、顧問契約が不必要な場合(決算と税務申告だけの依頼)も考えられます。
 設立初年度は一般的に資金余力がない場合が多く、長期の顧問契約は検討が必要かもしれません。

②顧問契約は委託者が質問した時だけに回答してくれるものか、積極的なアドバイスをもらえるものか
 
 顧問契約という表現は、非常に意味が広いので内容を明確にした上で依頼するほうがいいかもしれません。
 設立初年度は何を質問すればいいのかすらわからない場合も考えられるので、積極的なアドバイスをしていただける方がいいように感じます。

③複数の検討ができているか
 
 格安法人設立代行+顧問契約がセットで、それぞれのサービスや複数事務所の検討がしにくい場合もあります。
 弊事務所へ依頼されるお客さまに対しても必ず税理士事務所を3つ以上検討(必ず面会)したうえで、ご判断されるようアドバイスをしております。
 確かに1ヵ所ですべての手続きを格安でしてもらえるのは便利ですが、多少の手間がかかっても法人設立は1度だけですし、特に顧問契約は長期になるものが想定されるので、価格以外にもサービス内容、税理士(事務所)との相性、どんな担当者が担当するのかなど総合的な判断が必要になると思います。
 格安法人設立代行サービスをしていない事務所でも素晴らしい事務所は多くありますし、だいたいの税理士事務所は司法書士や行政書士のご紹介をおそらくしていただけると思います。

※あくまでも個人的な意見で、特定の事務所について書いているものではありません。


スポンサーサイト