今週はバタバタしており、久しぶりのブログ更新となりました。

体調もいまいちすぐれませんでした。

が、昨日は「イタリア食堂 マンマ」にておいしい夕食を食べることができとても元気になりました。

このお店、とてもおいしかったのでお薦めです。

そして今日はなぜか朝5時に目が覚めました。

2度寝したいとも思わなかったので、6時に出勤しました。

いつもより2時間くらい早い出勤ですが、やはり朝早いと気持ちがいいですね。

朝日が眩し~

今日も一日頑張っていこう 


スポンサーサイト
雑誌を読んでいたら、「苦手なことがある、という幸運」というタイトルの記事がありました。

記事によると、現役生活を長くしたり、いいプロであるためには生まれつきの才能だけではなく、苦手なことを克服した後天的に手に入れる才能が必要とのこと。

生まれつきの才能は、気がついたら出来ていて、どうすればそのような才能が身につくのか客観的に説明するのがむづかしく、スランプの過酷さも半端じゃないらしい。

後天的に手に入れた才能は、ぶれにくく、微調整が利き、経年劣化が少なくて言葉にしやすく、客観的に説明しやすい。

若いうちは生来の才能で輝き、その水面下で苦しんで手に入れた才能によって、やがていぶし銀の輝きを呈するようになる。

だから、苦手なことがあるのであれば、それを克服することによって後天的な才能を手に入れることができ、この道のプロとして、長く活躍できるので幸運であるそうだ。

自分自身も苦手なことを克服しようと前向きになれますね


私はあまり相撲を観ませんが、残念なニュースです。

残念というより、よく頑張ったという感じが強いですが。

心・技・体といいますが、これまで「心」だけで競技できていたんでしょうね。

いゃ、ほんとお疲れ様という感じです

次の日本人の大関が誕生するのはいつでしょうか


昨日は久しぶりに岡山県西部に行きました。

写真は矢掛町にある小田川です。

以前、勤務していた福山市の会計事務所で一番最初に行ったお客さんが矢掛町の方でした。

懐かしいな~
P1000089.jpg


政令の改正により、平成24年1月1日以後に受けるべき通勤手当から、マイカー通勤の方の非課税特例が改正(廃止)になりました。

まだ約半年くらい先の話ですが、弊事務所の関与先にも対象者が結構いらっしゃるので、岡山のようにマイカー通勤が多い地域では多くの対象者がいるのではないでしょうか。

現行法では、片道15キロ以上の通勤距離の方は、距離に応じた一定額の非課税通勤費ではなく、電車やバスなどを利用した場合に負担することとなる運賃(最も経済的、合理的と認められる額に相当する金額)を10万円を上限に非課税所得として支給することが認められています。

この特例が廃止されるため、

通勤距離が片道15キロ以上~25キロ未満は11,300円、・・・(省略)、45キロ以上の場合は24,500円までが非課税所得となります。

注意しましょう。


3連休も本日で終わり。

皆さん、いかが過ごされました?

3連休はうれしいのですが、連休明けの仕事って気持ちの切り替えが大変なんですよね。

というわけで、本日は事務所にて今週の仕事の準備です

ありがたいことに今週は予定がびっしりです。

早速明日の午前は倉敷方面→午後は笠岡方面に行く予定です。

台風が近づいていて、天候がちょっと心配ですが・・・。


今日は、北区青江にある「倉式珈琲店」を利用してみました。

数日前に新聞に折込チラシが入っていたので、ちょうどいい機会。

広告とかを見かけると、そのお店に行ってみようと単純行動の多い私です。

利用してみた正直な感想・・・

う~ん

といった感じでしょうか。

理由①:クーポン券を利用してみたのですが、あまり気持ちのいい対応をしてもらえなかった。

理由②:エアコンが効きすぎで寒い。カキ氷を食べようと思ったのですが、注文までにカラダが冷えて注文しませんでした。売上の機会損失でもったいないです。また、他のお客さんも店員の方に寒いと言っていたのですが、エアコンの温度は変えられないそうで、風があたりにくい別の席に場所を変わってもらうよう案内していました。

理由③:珈琲の味がいまいちと感じた。好みもあるし1種類しか飲んでいないのでなんともいえませんが。正直、某顧問先で出される珈琲のほうが断然おいしい。

理由④:注文の間違い。2度も間違った商品を持ってこられました。

理由⑤:ポイントカードのポイントミス?。飲み物1杯又はデザート1個につきスタンプ1つらしいのですが、今回4点注文したから4ポイントかと思ったら1ポイントだった。私はポイントを集めるタイプではないので別にかまいませんが・・・。

一緒に店舗で飲食した人も、

「もう一度行きたいと思う店ではないですね。」

との一言。

お店がきれいだったり、いいところもいろいろとあったのですが、

細かいところで残念なお店でした。