昨日は、南区箕島にある洋食カフェ「もじみ堂」にて知人と夕食を食べました。

ミルフィーユカツレツ~チーズ入り~&チキン南蛮というのを頼んだのですが、なんと出てきたのは海老カツでした

あらら、残念。

店内が暗かったので・・・、写りが悪いです。
P1000087.jpg

洋食カフェ「もみじ堂」
岡山市南区箕島1317-1

P1000083.jpg
最近のお気に入りです。

事務所にあるものってなかなか洗えないものが多いので、これがほんとに便利です。

ちなみに、ファブリーズの名前の由来はメーカーのHPによると、

「ファブリーズは、英語で「布」を表すファブリック(fabric)と「そよ風」を表すブリーズ(breeze)の造語です。消費者テストを通じて、布製品についたいやなニオイを消して布地をリフレッシュするという商品特長にもっともふさわしい商品名として選ばれました。」

とのことです。


先日、知人に教えていただいたのですが、このブログのグーグルページランクが4になっています・・・。

ブログを開設してわずか1ヶ月ちょっとでランク4って結構すごいのでは

どーでもいいような内容が中心のブログなんですが、ページランクってどうやって決まっているんでしょうね。

ちなみに自作の事務所の公式HPはランク2でした

どうせなら逆にしてほしい。


電話かける時ってなんだか緊張します。

皆さんはどうですか?

私は、特に付き合いの浅い人の場合、かける前に一度深呼吸します。

しゃべりだすと何とかなるんですけどね・・・

先日も、

「わ、私○○と申しますが、××社長はいらっしゃいますか?」(汗)

聞き取りにくいようで、○○の部分を3回も聞き直されました。

なんとかせねば・・・。


暑い日が続きますね。
(基本は室内仕事なので、外回りをされている方よりはましですが。)

昨日は病院やら公共施設をまわったのですが、エアコンの設定温度が結構高いようですね。

病院では扇風機がまわっていました。

暑いときには、熱いもので。

そんなわけで事務所でホットコーヒーを飲んでいます。
P1000086.jpg


「領収書ください。」ってたまにレジで耳にしますよね。

よくクライアントの方に「レシートじゃ駄目ですか?」って聞かれます。

基本的には3万円以下の金額であればレシートでOKです。

領収書ってそもそも何でしょうか。

消費税法によれば、仕入税額控除を受けるための領収書には以下の要件が必要とされています。

書類の作成者の氏名または名称

②課税資産の譲渡等を行った年月日

③課税資産の譲渡等に係る資産又は役務の内容

④課税資産の譲渡等の対価の額

書類の交付を受ける当該事業者の氏名又は名称

最近のレシートの場合、①~④は満たしている場合が多いと思います。

⑤については通常レシートには記載されていません。

しかし、金額が3万円以下の場合は⑤の記載がなくてもよいことになっているので、レシートで基本的に問題がありません。

書類のタイトルにいくら領収書と書いてあっても、例えば③の記載がない等要件を満たさなければダメですが、3万円超の場合は、領収書をもらうようにしましょう。


昨日は、とあるイベントの日でした。

(イベントってパチンコ店ハリウッドのイベントじゃないですよ、念のため・・・。)←分かる人だけ分かればいい話なのでカッコ付けました

朝からイベント・・・、こんな日は必ず雨となります。

「毎度おなじみの雨男でございます。」

我ながら自分の雨パワーにはびっくりさせられますね