先日、塗装業を営んでいる法人のご紹介をうけました。

奥様に挨拶をすると、第一声は

「お若いですね」

でした。

初対面の方とお会いすると、私の場合必ず言われますね。

「若い」という感想は、自分の知っている税理士と比べて、又は何となくのイメージと比べてといったところでしょうか。

税理士のイメージは、一般の方からするとどうなんでしょうか。

中国税理士会が公表しているデータによると、中国地方の税理士数はH22年3月末現在、40歳未満が261人(全体の8.9%)、80歳以上が478人(全体の16.3%)となっています。

80歳以上のほうが圧倒的に多いんですね。

私は現在40歳未満ですが、これから50年先も仕事ができている自信が正直ないです。

そもそも生きているのでしょうか?

50年後どうなっているんですかね


スポンサーサイト