先週末は娘の中学の運動会でした。
前日が雨で不安はありましたが、当日は秋晴れの運動会日和となり、観戦しているこちらも汗ばむ陽気でした。

運動会は幼小中合同なので、かわいらしい演技もあれば、迫力あるリレーで感動する場面もあり楽しい一日でした。
チームは残念ながら優勝はできませんでしたが、応援の盛り上がりは全学年の中でも一番ではないかと言えるくらいでしたので、みているこちらもとても気持ちよかったです。



中学校になるとなかなか学校へ行く機会もなく、家で話してくれることも少なくなり、様子を知ることはほとんどありませんが、この運動会をとおして日常を知ることができたので良かったです。
スポンサーサイト
早島にある南岡山医療センターには患者さんを癒すアイドル的存在のヤギ、みなみくんがいます。
こちらにきて12年になるそうです。
はじめてみなみくんに会ったのは11年前ですが、当時はまだ2歳ぐらいで幼さがあったのですが、久々に会ったみなみくんはすっかり大人になっていました。
昔は人が近付くと何かもらえると思って寄ってきたのですが、今は呼んでも振り向きもせず、夢中になって植木の葉っぱを食べてました。
もう少し愛嬌があるとかわいいのになぁと思いつつも、これからも患者さんたちを癒す存在でいてくれたらいいなと思います。

みなみ
お盆休みとは別にお休みをいただいて、石垣島へ家族旅行にいってきました。

虹 (1)

娘と夫がダイビングに、ドルフィンスイミングを楽しみ、私は西表島でマングローブの森で船に乗ったり、水牛車で由布島に行ったりと、日常では体験できないことをしてきました。

マングローブ

西表島の仲間川は全長17Kmの日本最大の規模をもつマングローブ林で3種類のマングローブが広がっています。

海 (2)

由布島は島全体が植物園になっていて、水牛車に乗って海を渡るので有名なんですが、満潮時でも問題なく水牛車は渡るそうです。

海 (1)

ダイビングははじめての体験でしたので初心者向けのポイントで行ったそうですが、サンゴ礁やニモで有名なクマノミなども多くみられたと娘はすっかりダイビングの虜になってしまっていました。
その一方で、約50歳になる夫は体力の衰えを実感していたそうです。

夕陽

午後からはスコールが続いていましたが、夕方になるときれいな夕陽も見ることができました。


写真にはおさめることはできなかったのですが、一番の感動は満点の星空でした。
石垣島は赤道に近く上空にジェット気流がないというので、星を観測する障害物がないために肉眼で天の川を見ることができるというのが有名です。
インターネットなどで事前に見てこの旅の一番の楽しみにしていたのですが、期待以上の星空を時間を忘れていつまでも砂浜に寝転がってみていました。


機会があればあの星空を一度見に行ってみてください。






毎年、近所の山へ竹を取りに行き玄関に飾っています。

子どもが生まれてからかかさず飾り続けているのですが、一番最初の七夕には思い出があります。

まだ1歳になる前だったので紙とクレヨンをもたせてお絵かきをさせている横でせっせと飾りをつくっていたら、気が付くと隣にいたはずの娘が向かい側に来ていました。しかもまだ立ち上がっている姿を見たことがないはずなのに、
しっかりと両足でテーブルを手で持ちながら一生懸命歩いていました。

最初の立ち上がるシーンこそ見逃してしまいましたが七夕が来るたびに思い出します。




今年も家族3人の願いをこめて短冊を書きました。

今夜は星が見えないかもしれませんが、みんなの願いが届きますように・・・

週末に友人とホテルのスイーツバイキングに行ってきました。

このホテルでは春、夏、秋の年3回に2日間ずつだけ開催されています。

去年の夏に偶然知り、それから3回目の参加でした。

秋は苦手な栗類がメインになるので参加しませんでしたが、

今回も期待を裏切らない内容でとても楽しい時間でした。

どれだけ食べたかは、ご想像にお任せします。





また来年の春を楽しみに待ちたいです
昨日は母の日でしたが、娘は部活や塾で1日家にいないので、

前日の土曜日に前倒しでお祝いをしてもらいました。

誕生日と同様に父と娘で午前中に買い物に行き、

お花とケーキを用意してくれました。


そして夕飯には、調理実習でならったドライカレーを作ってくれたのですが、

日頃は料理を全くしない娘が、材料の準備から調理、片付けまですべてを

ひとりできちんとしていたことにとても驚きました。



一生懸命作ってくれたドライカレーはとてもおいしくて、素敵な母の日の贈り物でした。
我が家の向かいにある桃農園も満開を迎えています。

どちらかといえば、桜の花よりも桃の花が好きなので、

春になると花が咲くのを楽しみに待っています。



桃



岡山は桃の産地で有名ですが、

特にこちらの農園は清水白桃を栽培しており、

毎年夏になると出荷できない桃をいただくので、

娘は収穫が始まるのをいつも楽しみに待っています。