問屋町にある猫カフェにいってみました。
岡山市内に猫カフェは何店舗かあるのですが、こちらの猫カフェはクレープがおいしそうでしたので、どちらも楽しみでした。



お店はカフェスペースとガラス越しの猫ルームがあり、猫ルームには飲物の持込はできません。
なので先にクレープと飲物で、お腹を満たしてからいざ猫ルームへ。

猫ルームには10数匹の猫がいるらしいのですが、奥にある部屋は猫しか入れなくなっており、そこから出たり入ったりを繰り返していました。
元気に走り回る子もいれば、30分ぐらい起きない猫もいて、見ているだけで癒されました。

今回行った猫カフェは、猫の里親探しも行っており、気に入った猫がいれば手続きを踏んで、飼うこともできるようです。





今度来るときには何匹かの猫が新しい家族のもとに行っていたり、新しく家族を探す子がきているかもしれませんが、また近いうちに遊びに来れたらいいねと娘と言っています。
スポンサーサイト
新年度になり、いよいよ受験生になったということで少し早いですが、京都へ合格祈願を兼ねたプチ旅行に行ってきました。

先日開通したばかりの新名神高速道路を利用したので、休憩入れて2時間30分。
新しい道は走行もしやすく快適なドライブでした。


image1 (2)


まず目的の北野天満宮でしっかりおまいりをしたあとは、娘の希望で羽生選手も訪れた安倍晴明神社のパワースポットもまわり、無事におまいりを終えて次なる目的地、嵐山へ向かいました。





数年前に訪れた時も観光客は多かったですが、ここ近年は海外からの観光客が増えたということで駐車場は大型観光バスでいっぱいで、駐車場を探すのが大変でした。





昼食に湯葉料理をいただいて、竹林を通ってトロッコ嵐山駅からトロッコに乗車しましたが、こちらも海外からの乗客が多く、車掌さんは英語、中国語を流暢に話している姿をみて、娘は感動していました。


s-image2 (2)


昼過ぎから雨が降り出し、あいにくの天気となりましたが、春休み最後に楽しい旅行ができました。

次に京都へ来るのは、お礼参り、となることを祈ってしっかり応援しようと思います。
木曜日から始まっている旭川河川敷のさくらカーニバルに行ってきました。
日中は上着がなくてもちょうどいいくらいの暖かさでしたが、日が沈むと肌寒く感じました。
それでも桜は満開で大勢の花見客でにぎわっていました。
座る場所が悪かったのか、桜はバックに正面は夜店を見ながらのお花見でしたが、春を満喫した夜でした。


今年の冬は野菜が高騰だったので、お野菜を返戻品にしていた市町村にふるさと納税をしてみました。
なまものなのでいつ届くのか不安だったのですが、前日に出荷連絡のメールが届いたので安心でした。

スーパーにならんでるお野菜に比べるとどれも立派なものでしたから、素材を生かしたお料理を・・・と思いましたがいつものメニューになってしまいました。

それでも、レンコンがとてもやわらかくておいしかったので、私も娘もすっかりレンコン料理にはまってしまいました。



どんなお野菜が届くか分からないですが、普段購入しないお野菜が届いて、新しいメニューを考えるのも楽しみになるので、今度は市町村を変えてお野菜を頼んでみようかと思います。
節分を過ぎたら飾ろうと毎年思うのですが、ついつい延びてしまい、週末にやっと飾ることができました。
小学生のころは友達を招いてお雛祭りパーティーをしていましたが、中学生ともなると部活が忙しかったりと、友達が家に来ることは全くなくなりました。

なぜか、毎朝おひなさまに手を合わせる娘をみて何かが違うとは思いながら見ていますが、これからも毎年頑張って飾り続けて、娘の成長を楽しみたいと思います。



タウン情報誌に薬膳ハーブティのお店がオープンした記事が掲載されているのを見て行ってきました。

数人で決まったテーマにそったハーブティについての教室か、カウンセリングを受けて自分の体調に合わせたハーブティを調合してもらう教室の二種類のコースがあったので、今回はカウンセリングを受けてのコースで参加させていただきました。

カウンセリングの前にウェルカムハーブティとドライフルーツやナッツをいただいてから、自分の体調と向き合い気になる症状に適したハーブを調合して煎れてもらったのですが、なんだか体が軽くなるような感じがしました。

調合された茶葉は自宅でも飲めるようにいただいたので、休日に一息つくときに楽しみたいと思います。


日頃は料理をしない娘ですが、学校で調理実習があると一人で作ってみたいと言ってきます。

学校では材料の準備から調理を分担してしているので、全てひとりでやってみたいと思うようです。

今回は、野菜スープということで、にんじん、たまねぎ、レンコン、かぶ、ブロッコリー、ベーコンをそれぞれ食べやすい大きさに切るところから始めたのですが、そばで見ていて、いつ手を切るのかとヒヤヒヤ・・・

なんとか切ることができて、今度は調理となると火の扱いにヒヤヒヤとしていました。

それでも無事に完成して、寒い夜にしっかりと温まるスープをおいしくいただきました。

次の調理実習はいつになるのか分かりませんが、楽しみに待ちたいです。