少し遅くなりましたが、NFLファンの皆様、あけましておめでとうございます
ようやく今シーズンも開幕しましたね!

kunsei_cheese.png
私が応援するグリーンベイ・パッカーズは開幕戦は見事勝利!
2週目は、昨シーズンの最後に負けた相手とのリベンジマッチだったんですが、あえなく惨敗
さらに、メインどころの選手が負傷

強豪相手に1勝1敗のスタートを切れたのを前向けに受け取りつつ・・・

これから約半年間、楽しい時間が続きます。
スポンサーサイト
相変わらずリアル脱出ゲームにハマっております。

参加してきました、今回は“終わらない学級会からの脱出”。
結果は見事、脱出成功!
参加した回では4チーム中、2チームが成功でした。

かなり初期に作られた公演らしく、謎解き自体は非常にシンプル。
公演を通しての成功率も7割ほどあるらしく、スクラップ社のものとしては成功しやすい公演のようです。

いまではおなじみとなっている要素も、この公演で使われたのが最初というような解説もあったり、
逆に、何回もリアル脱出参加してるけど、こんな要素初めて!というものもありました。

難易度だけが満足度を決めるわけじゃないということを判らせてくれた非常に楽しい脱出でした。
ベストアルバムって悩ましいですよね。

収録されている曲のほとんどは、既に過去の作品に収録されていて、音源としては持っているんです。
新作として収録されるのは1曲だけ。
アーティストへのお布施と割り切れるぐらいに好きならいいんでしょうけど・・・

と、いう感じで悩んでいたベストアルバムを結局購入しました。
決め手は、初回版に付属するライブ映像のDVDです。

我ながらチョロい消費者です。
お盆休みを利用して、大阪で謎解きゲームを3公演ハシゴしてきました。

まず1つ目は“ある牢獄からの脱出”。→脱出失敗
人数10人・制限時間60分とオーソドックスなルーム型です。
脱出成功率が1%台と、高難易度で評判なこの公演が8月でひとまず終了ということで、割りと謎解きものにも慣れてきたしそろそろ・・・と参戦しましたが、あえなく撃沈。
探索も謎もさすがの難易度で、あと10分あってもどうか、という惨敗でした。

2つ目は“囚われた悪の組織からの脱出”。→脱出成功
スクラップ社のものではなく、時解というお店がやっている公演です。
いわゆるルーム型なんですが、人数6人・制限時間50分とすこし小型。
謎自体も割りとサクサク、メタ読みも冴え、解説で使ってない情報に気付くなど、本道から外れている部分もありましたが無事成功です。

3つ目は“「赤いおふだ」廃墟ビルからの脱出”→脱出成功
おなじく時解もので、こちらは人数6人・制限時間30分とさらに小型。
ホラーの要素を盛り込んで、お化け屋敷から脱出するという内容の公演でした。
怖い系は全然平気なのですが、照明が暗く、探索がやっかいでした。ホラー要素がメインだったようで、謎自体はシンプルで、ちょっと満足度は低め。

今回の反省点としては、
・朝早くから始動すればもう1公演イケる
・大阪日帰りなら、わざわざ新幹線激混みのお盆じゃなくてもよかった
といったところですかね。
前作が面白かった記憶があると続編はとりあえずチェックしちゃいますね。
今クールの月9ドラマ“コードブルー”の話です。

今回のシーズン3は、前作で研修中だったメインキャスト陣が9年経って成長して・・・という舞台設定です。
メインキャスト陣が継続、主題歌も継続ということで、大きくはハズレないだろうなという安心感はありますね。

新しいところにもアンテナを張らないと、という思いはありますが、何作も観るのは体力的にも厳しいので、とりあえず今クールのドラマ視聴はコードブルーだけにしておきます。
cats.jpg

先日の日曜日、岡山市民会館でおこなわれた“レキシツアー2017 不思議の国のレキシと稲穂の妖精たち”を観てきました。

写真は公式グッズの稲穂です。

袴Tシャツを着て、稲穂振って、最高の週末でした。
ここ最近、車のエアコンがどうもカビ臭いです。

吹き出し口にクリップする芳香剤を付けてみましたが、やはり乗った直後は臭うのでごまかしきれてない感じでした。

そこで、加熱蒸散型の消臭剤を焚いてみました。いわゆるバルサンみたいなやつです。
謳い文句としては、“安定化二酸化塩素で除菌・消臭”らしいです。

いまのところ、効果が発揮されたようで匂いは気にならなくなりました。
根本の解決になったかどうかは不明ですが、これからの梅雨と夏を乗り切ってくれればと願っています。