高松で開催されたサヌキロックコロシアムを観てきました。

SRC2019.jpg

6会場で行われるライブサーキットイベントで、岡山のmachiotoと比べると、有名どころも何組か出演していて規模もひと回り大きいという感じです。

自分は土曜日だけ参加してきましたが、何度か観たことがあるアーティストに加えて、YouTubeにアップされているMVでアタリをつけたアーティストを回って、9組を観ることができました。

なかなか体力も使いましたが、いい音楽で癒やされてきました。
スポンサーサイト
福山の遊園地みろくの里で開催された「夜の巨大監獄からの脱出」に参加してきました。
kyodaikangoku.jpg

みろくの里でのリアル脱出ゲームは、ここ数年恒例となっていて、自分は昨年に続いて2回目の参加です。

当日は残念ながら雨で、なかなかハードな環境でしたが、謎解き用紙は雨に負けない素晴らしい紙質でした。このあたりが大手のパワーという感じなんですかね。

自分が参加した回は参加者1000名ほどで、そのうち脱出成功は約9%。自分もしっかりと成功してきました。
惨敗した昨年とは違い、みろくの里の設備や遊具の配置を知っていたのも大きかったです。
先日、今年一発目の脱出へ行ってきました。

saishuu.jpg

岡山シンフォニーホールで行なわれた「最終兵器工場からの脱出」です。

見事に脱出成功で、シンフォニーホールでの連敗は4でストップ。
参加した回は14チーム中4チーム成功だったので、3割弱と成功率高めの公演でしたが、やはり成功すると気持ちいいですね!
サッカーのJFL奈良クラブがとてもワクワクすることになってます。

中川政七商店の前社長がクラブの社長に就任というのも結構なニュースですが、最大の注目はゼネラルマネージャー就任の林舞輝氏です。
イングランドやポルトガルでサッカーを学んでいた人で、前職がポルトガル1部リーグに所属するボアビスタのBチーム(U-22)のアシスタントコーチという経歴なんですが、なんとまだ23歳です。
ワールドカップでの試合の分析記事が非常に面白く、話題にもなっていたのですが、日本での経歴がゼネラルマネージャーでスタートするとは驚きでした。

奈良クラブ、注目です!
日本謎解き能力検定、略して謎検を今回も受験しました。

nazoken4.jpg

平均点が、前回75点に対し、今回57点という難化っぷりです。
解いている最中も、明らかに問題の難易度が上がっているのを感じましたが、結果も見事に悪化しました。

ただ、満点獲得者数は前回よりも増加して50人超えだそうです。上位は修羅の領域ですね・・・

毎年恒例のコナンコラボの脱出に行ってきました。
conan2018.jpg

コラボモノの中でも、毎年コナンは成功率が低いのですが、今年はここまでで6%だそうです。

私も、見事に失敗。あと10分あればというレベルにも届いてなさそうな惨敗でした。
MemoryBoX2.jpg
先日、テクノナーゾという団体の謎解き公演「Memory BoX2」に参加してきました。

評判には聞いていましたが、物量がすごかったです。
解きながら量の多さに爆笑してました。
11:30開始の公演で、終わって会場を出たのが14:40頃だったので、拘束時間は驚異の3時間超えです。

とても満足度の高い公演でした。