久しぶりの脱出成功です。
MagiciansCatsle.jpg
今回は参加してきたのは、過去の公演のリバイバル公演でコナンとのコラボもの「奇術城からの脱出」。

自分が初めて体験したリアル脱出ゲームが3年ほど前のコナンコラボでした。それ以来、コナンコラボは連戦連敗で、今回6作目の参加にして初の脱出成功です。

コナンコラボの脱出は難易度高めというのが定説ですが、今回のリバイバル岡山開催でも20%超えだったようで、さすがに参加者側のレベルも当時より高くなっているんでしょうね。

次は、コナンコラボ今年の新作へ参加予定です。全国で順に開催中ですが、来月の地元岡山開催を待ちました。今年こそは
スポンサーサイト



03ningenmifuu.jpg

今年もいってまいりました、東京03単独公演全国ツアー『人間味風』。

今年は、万全を期してファンクラブに加入してチケットを取ったからか、
サイド寄りの前から4列目という良席でした。

毎年購入しているTシャツも結構な数になってきました。
suidou.jpg
水曜どうでしょうの新作ライブビューイングに行ってきました。

正確には、北海道のスキー場で行われていたイベントのライブビューイングで、そのイベントの中で、今年の年末からの放送が決まっている新作の第1夜・第2夜を先行上映するというものです。

メインは新作上映ですが、その前後のトークや前枠後枠の公開収録、主題歌を含めたライブ、最後の花火まで存分に楽しんできました。

北海道での放送スタートは年末からと発表がありましたが、放送回数は未定。地方での放送も完全に未定。ネットフリックスでの配信のほうが早かったりするんでしょうかね。何にせよ、また楽しみが増えました。
東京に行く機会があったので聖地巡礼してきました。
mutsumi201.jpg

入居中だと申し訳無さもありましたが、引っ越した後なので思い切って行ってみました。
外観の写真を撮って即退散したので一瞬でしたが、やはり胸が熱くなりましたね。
NFLファンの皆様、あけましておめでとうございます!

待ちに待った2019-2020シーズンの開幕ですね!

開幕戦は、私が応援しているグリーンベイ・パッカーズと、同地区のライバルであるシカゴ・ベアーズの対戦です。

私は残念ながら生で観戦することはできませんが、情報を遮断して、仕事終わりに観る予定です。

今期はヘッドコーチが変わってのシーズンなので、大きなことは望まず、先々に希望が持てるように若手の台頭などチームが成長してくれれば、、、
なんて自分のなかで予防線を張ったりもしますが、やっぱり勝つ試合がみたいです。

多くは望みません。できれば勝ち越し、そしてプレーオフ進出。
少なくとも最終週まで楽しみたい。

楽しい季節が始まりました。

mewtwo.jpg
相も変らずリアル脱出ゲームの参加報告です。
お盆休みの期間中に、岡山シンフォニーホールで開催されていた『ミュウツーの城からの脱出』に参加してきました。

ポケモン映画『ミュウツーの逆襲EVOLUTION』とのコラボものです。
ポケモンが題材ということで、難易度抑えめで、小さなお子様も参加しやすいファミリーコースも同時進行だったのですが、参加した回の半分ぐらいがファミリーコースだったようです。

コラボ元の予習はしておいた方が世界観の理解が早いので、今回もちゃんと映画を鑑賞してから参加です。

ですが、結果は残念ながら脱出失敗。
ただ、初めて失敗判定に納得しきれない失敗でした。
いつもの失敗は、「気が付かなかった」「思いつかなかった」「間に合わなかった」という、清々しいほどに見事な模範解答と突きつけられるのですが、今回は「自分たちの方法のほうがスマートじゃないか」とモヤッとしてしまいました。
私がハマっている謎解きの世界の一端をご紹介します。
もちろん文中に謎のネタバレはありませんので、安心してお読みください。

100mannazo2019.jpg
https://www.scrapmagazine.com/ssc2019/100mannazo/

現在、「SCRAPからの挑戦状」というWEB謎解きが開催中です。
スクラップというのが謎解き業界最大手の企業で、そこの夏のキャンペーンの目玉企画といったところです。

いくつかの問題が用意されており、それぞれを解くと応募できる賞品の総額が100万円なので、通称「100万謎」と呼ばれるこの企画は毎年恒例となっていて、今年でもう5回目だそうです。

途中の問題までは、その場で答え合わせが可能なのですが、最終問題だけは答え合わせがないので自分が導いた答えが合っているのかはまだわかりません。

無料で公開されているWEB謎として、毎年これほどのクオリティのものはないので、脳みそのリソースが奪われること必至ですが、興味があれば是非「100万謎」挑戦してみてください。