士業の個人事務所は厚生年金強制加入にします、という記事。

士業の実態を何もわかっていない議論がされています。

厚生年金はいつから国家資格別に強制加入するとかしないとかの制度に変わったのでしょうか。

666666663110852_p.jpg

もはや取れるところはどこからでも取るという、乱暴な制度になっていっていますね。

こんな議論というか、発想はちょっとおかしいなと思っちゃいます。



スポンサーサイト



朝が寒くなってきましたね。

最近の私のマイブームは、午前中に飲む日本茶。

体を温めつつ、体がシャキッとしますね。

日本茶>紅茶>コーヒーの順番でよく飲みます。

昔はコーヒー派でしたが、日本茶がおいしく感じる年代になってきたということでしょうか。

寒くなってきましたが、今年も残すところあとわずか。

頑張っていきましょう!



今日から3連休ですね。

私も3連休とまではいきませんが、ある程度お休みをいただいています。

働き方改革等含めて休みがかなり多くなっているような感じですが、正直それが良いことなのかどうか私にはまだ分かりません。

スタッフの中には、休みが多くて頭がぼけてしまうので、連休明けに仕事がスムーズにできるようにいろいろ仕事を思い出すための資料を作っていますというスタッフもいました。

私もこれまで365日休みなく仕事をしているイメージでしたが、経営者自身も働き方改革をしないといけないなということで、少しずつ休みを取るようにしています。

休みの日に何をするか・・・今のところなんか緊張感がなく、ダラ~と過ごしてしまっています。(ある意味逆に疲れます。)

働き方改革などの制度によって、例えば有給を強制にしたりするのではなく、逆に働きたい人もいっぱいいるわけで、もっと自由な働き方を認めてほしいなと思います。

今のいろいろな諸問題は働き方にあるというよりは、様々な企業の構造に問題があるように思うのですが・・・。

法令順守で、当然国が決めたことは守って事務所運営していますが、政策に対していろいろ感じることがありますね。


ki17222848_p.jpg

過去何度か見送られてきた退職金課税優遇措置。

そろそろ・・・でしょうかね。

連休が終わりましたね。

先月に続き今月も大型の台風が発生しました。

これらの影響により被災された皆さまには謹んでお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

さて連休には、できるだけ休むよう心がけていますが、休みの日になると最近不眠で困っています。

平日は眠い目をこすりながら起床しますが、休日になると寝る時間があるのに、仕事の時より朝早く目が覚めて目れない・・・。

経営者の働き方改革も必要かもしれませんが、経営者は休みの取り方が難しく、むしろカレンダー通りではなく、たとえ働きっぱなしであっても自分のペースで休みを取るほうが、精神的にずっと楽な気がします。

なかなかむつかしいデス。

年間100時間程度研修に参加していますが、今週は1日で2件の研修をはしごしました。

しゃべりっぱなしの講師の方も大変だと思いますが、受講も5時間以上のものは結構疲れます、

税理士の中ではかなりの研修に参加しているほうだと思いますが、研修はアウトプットがあってこそ役に立ちます。

インプットとアウトプットの繰り返し。

休む暇がないですね・・・

22890015.jpg