今年もお歳暮をたくさんの方に頂き、お礼申し上げます。

先日、面白いお歳暮を頂きました。

04150206_p.jpg

なんと、リアルかぼちゃプリンです。

かぼちゃがそのままの状態でプリンになっています。

写真は切った状態ですが、切る前はまさにかぼちゃがそのまま届いた感じでびっくりしました!

味のほうですが、かぼちゃの自然の甘みがほどよく、おいしかったです。

プリンなので、ちゃんとカラメルソースもついていました。

お腹一杯になりました。

スポンサーサイト
昨日は、県外にある某税理士法人にて、消費税軽便税率とインボイス制度について研修講師を行ってきました。

帰りの新幹線のタイミングが悪く、予想より2時間くらい帰りが遅くなりました。

今日もバタバタ。

お昼は、某ホテルでお客様と打ち合わせもかねて食事。

タイミングよく、そのホテルでクリスマスケーキが食べれました。

夕方はⅯ&Aの打ち合わせ。

基本的に弊事務所のⅯ&Aは、仲介会社を通さないので大変なこともありますが、いろいろ勉強になります。

ちょっと仕事がたまりすぎていますので、この土日は仕事しまーーーす。

11月が今日で終りました。

今月最終日である本日は、広島東税務署等との相続税・所得税の税務調査打ち合わせでした。

週末だったこともあり、ぐったりつかれていましたが、何とか今月が終わりましたね・・・。

夜は、初めて行った中華のお店で食事をしましたが、あっさりした上品な味付けで自分好みのお店でした。

12月もタイトな日程が続きます。

体メンテナンス等体調管理しながら、何とか乗り越えていきたいと思います。

確定申告がちょっと心配・・・体力的に ((+_+))

最近、直感で物事を判断するケースが増えてきました。

忙しいと瞬時の判断が求められます。

その中で役立つのが直感です。

あるモノを購入するかどうか、その人と付き合うかどうか、この仕事は引き受けるかどうか、等。

その判断基準は、(ビジネスであれば損得勘定もありますが)、相性みたいなものもあります。

相手が人間であれば、その人の人間性や人間力みたいなものが、直感時の大きな判断材料になります。

自分自身の人間性や人間力はまだまだなので偉そうなことは言えませんが、この人と付き合いたくないな、この人とは付き合いたいな、みたいな直感が働くことがあります。

税理士事務所で長く仕事をしていると、多くの経営者にお会いする機会がありますが、経営者にはいろいろなタイプの方がいらっしゃって、この人と付き合いたいって思う人に出会うとすごくラッキーです。

もうすぐ、今年も12月。

今年の残りの時間でも、いろいろな出会いがあるといいなぁと思います。

18003730_p.jpg

ポイントはなく免除ではなく、猶予であること。(一定の要件で、免除となりますが。)

3代目迄の事業承継ができそうな会社であれば、マッチする制度かもしれませんね。

ブログには書けませんが、この制度の将来について思うことがいろいろあります。

顧問先にしっかりと周知したいと思います。

先週は、なんだかよく分かりませんが頂き物を毎日頂けるという幸運な一週間でした。

某税理士法人さま、K税理士さま、N税理士さま、S税理士のご親族様、B社社長さま、K社会長さま、お気遣い有難うございました。

B社社長より頂きましたボジョレーです。
(私はお酒は買ってまで飲まないタイプでして、自分では買わないので、有難い(^o^)丿)
155831_p.jpg

18001707_p.jpg

何だかこの記事違和感あります。

働き方改革を口実にしていますが、郵便は民間のような生産性向上をできる要素が、まだまだたくさんあるように思います。

例えば、仕分け作業に人の手がすごくかかるように言われていますが、封筒のサイズと規格を統一し、郵便番号が規定の場所に書かれているものだけを翌日配送にする、などとすれば封書・はがきの仕分け作業なんて簡単に機械化できるように思います。

サービスが維持できないのであれば、民間企業の他社と提携すること等できるように法律改正をするもの検討すべきかなと思いますが・・・。

今の郵便サービスは、本当に過剰サービスなんでしょうか。

あれだけ広告していますが、そもそも年賀状も元旦配達が本当に必要なのでしょうか。

年賀状は値上げしないと言っておきながら、わずか1年でその約束を守れないほど見透しが甘い事業計画を作ったのは誰なんでしょうね。

人手が足りないと言っていますが、正月から仕事をするような年賀状の販促を、タレントにお金を使ってまで行っていることに矛盾を感じます。

○○ネコ等に比べれば相当にサービス悪いと感じるのですが。