2133030_p.jpg

最近、税理士会の研修受講時間、年間36時間が義務化されました。

私自身の昨年度の研修受講時間は46時間だったようでしたが、認定研修でないものや申請していないものを含めると100時間は超えている気がします。

ちなみ税理士登録してから10年以上になりますが、私自身は研修時間36時間を下回ったことは一度もありません。


スポンサーサイト
DSC_0139.jpg

税務調査でよく使うものの一つ国税通則法。

図解シリーズは分かりやすいです。

今持っているのがH28年版だからそろそろ買換えかな?

春の税務調査のシーズンで、今月は顧問先の税務調査の立会業務もありますが、時間を取られること以外、調査立会は嫌いではありません。

特に税務署の指摘に回答するのが好きです。

国税通則法とかに関することは即答しにくいのですが、とりあえず指摘事項を持ち帰って抗弁の内容を組み立てていく作業が個人的には好きな部分です。

アドレナリンが出るのでしょうか、時間を忘れて仕事をしてしまいます。

DSC_8870137.jpg

本日はタイトルの研修に10:00~16:30まで参加してきました。

講師の青木税理士は具体的な事例が多くて、とてもわかり易く充実した研修内容でした。

税務研究会の研修は研修費用が少し高いですが、なかなか良いテーマと講師が多い印象です。

4月は行きたい研修がたくさんありますが、税務調査のシーズンでもあり、なかなか時間が取れないのが難点ですね。

昨日は中国税理士協同組合主催の「軽減税率&日本型インボイス制度」という研修に参加しました。

消費時の増税とインボイス制度については、昨年末に全顧問先に資料を配布しましたが、徐々に細かい点が明らかになってきましたね。

インボイス制度については、免税事業者が大きく影響を受けそうですが、消費税の本質を考えると仕方ないかもしれません。

消費税率がどんどん高くなっていくことを考えると、制度もどんどん厳しくなりそうです。

また、今回の制度で消費税の税収は増えるかもしれませんが、税理士事務所や企業の経理もかなり面倒になるような気もするので、徴収コストや経理の生産性は少しネックに思います。

昨日は顧問先の社長と夜食事に行ったのですが、街中で個人的に好みの美味しいお店を発見しました。

1品料理を10~15点くらい注文しましたが、ハズレがなくどれも美味しく、食材も季節を感じるものが多くてよかったです。(写真は撮っていませんが・・・)

相変わらずのノンアルコールですが、食事をしっかりと楽しめました。

カウンターがメインのお店でしたが、今後ちょっとした機会にまた利用したいなと思いました(^^)


休日に淡路島に行きました。

あわじ花さじき
7120408_p.jpg

伊弉諾神宮(樹齢900年の大楠)
7165239_p.jpg

淡路ファームパーク
7144521_p.jpg
(珍しく起きているコアラ)
7145212_p.jpg

昼ご飯は、海鮮丼でした
7132218_p.jpg

寒の戻りで肌寒く、そして少し雨もぱらつきましたが、良い気分転換となりました\(^o^)/