951_0182.jpg

岡山市でも、〇〇〇マスクを玉ねぎとの物々交換をしているところがあります。

こんなことに多額の税金が使われ、将来増税されると考えると悲しいです。

先日は、あるところで〇〇〇マスクがゴミ箱に捨てられているのを見かけました。

持続化給付金の事務委託費中抜き問題(問題の本質はD社、P社への官僚天下り問題)も含めて、世の中おかしいですよね。

国民の大多数がそのように思っているはず。。。

持続化給付金手続きなんて、事務委託なんてせず、売上データを保有している税務署が受付すれば、最短期間&最安のコストでできたと思うのですが・・・。

いろいろな事情があって現状なんだと思いますが、一生懸命税金を支払っている国民からすると悲しいですね・・・。

スポンサーサイト



顧問先でアパレル衣料関係のお仕事をされている方が、事務所スタッフ用の夏用のマスクを送ってくださいました。

何もお願いをしていないのに、気遣っていただいて大変助かります。

このような気遣いができる方なので、コロナの影響なくほとんど売り上げが減少していないそうです。(素晴らしいですね。)

そして、縫製のプロが作っているマスクなので、フィット感が比べ物にならないくらい良いです。

私も少しでも顧問先の皆様にお役に立てるような仕事をしていきたいと思いました。

小さなことでもコツコツ引き続き頑張っていきたいと思います。

65693140173.jpg

本日、会社に届きました。(会社にも届くのですね。)

確かにサイズ小さい・・・子供にちょうど良いくらいのサイズかと・・・

自宅にも、本日届きました。


DSC_0659167.jpg

 新型コロナウィルス感染症の拡大について様々な影響を受けられていると存じます。謹んでお見舞い申し上げます。

 弊事務所でもコロナウイルス等の影響で補助金申請のお問い合わせが非常に多くなっております。
 
 使える事業者は限られますが、金額の大きい補助金は売上15%減少で検討できる「生産性・おもてなし向上推進事業補助金」と思います。
 
 また、注意を要しているのは各自治体が行っている「事業継続支援金」です。

 岡山市と倉敷市で比べても、内容は似ているようで大きく異なります。

 まず、対象者が微妙に異なり、そして小規模事業者の概念は大きく異なっています。

 小規模事業者かどうかの判定要素にパート社員のカウントの方法がありますが、倉敷市と岡山市ではカウントの方法が異なり、一般的には倉敷市の方が有利です。

 倉敷市の方は継続雇用かどうかが判定基準となりますが、岡山市の場合は労働時間が正社員の4分の3かどうかという点が判定基準となっているようで、その判定誤りで申請を出されている方も多いようです。

 あと、これは私の個人的な意見なのですが、売上減少だけで支援するかどうかを決定せず、もう少し要件を緩和してほしいです。

 売り上げが大きく減っていない業種であっても、コロナ禍の中で営業するにあたりマスクやアルコール消毒などで多額の負担が発生しています。

 そのような状況を考えると、一つの例えですが、すべての法人が負担している市町村の均等割の減免などの措置がされてもよいように思います。

 均等割だと資本金の大きな会社ほど有利ではありますが、大きな会社ほど対策費も大きくかかるのが一般的です。

 一つのアイデアなので、上記にも当然否定的な意見もあると思います。
 
 SNSで誰かの意見を否定ばかりするのではなく、良いアイデアを出し合っていく社会になればいいなと思います。
 
 
D114SC_0150.jpg

最近はキャッシュレスが多いですが、お釣りでもらった現金に令和元年の100円玉がありました。

現金を使う機会が少なくなったので気がつきませんでしたが、令和のコインももう出回っているのですね・・・当たり前ですが・・・。

でも令和という名称は、まだ私の中ではなんかしっくりこないな~。。。

確定申告で、オーダー洋服店を経営されているお客様を訪問した際、事務所のスタッフ用に手作り布マスクをスタッフ人数分頂きました。

縫製技術とサイズ感、フィット感が素晴らしくとても快適に使用できます。

使い捨てマスクと比べるとすごく快適です。

先日注文したインナーパッドも届き、スタッフ全員に配布しました。

DS632C_0146.jpg

フィットするマスクはとても快適だ、というよい勉強になりました。

心のこもった手作りマスクをくれたお客様に、感謝感謝です。<(_ _)>

コロナが早く終息することを祈ります。

現金30万円案が先日ニュースになりました。

どのような方法でも賛否両論出ると思いますので、難しい議論ですね。

私自身の考えですが、私は所得制限なしで1人〇〇万円という方法ですべての人に支給する方法がベストだと思います。

所得制限をしない代わりに、給付金は非課税ではなく雑所得等の課税所得にすることです。

所得の高い方は強制的に確定申告が必要ですし、所得の高い人ほど税金で給付金を戻さないといけないので不公平感が小さいと思います。

政府の言う所得制限の線引きによって、1円の差でもらえる人ともらえない人が出るのは、ちょっとひどいなと思います。

そもそも給付金はコロナウイルスで収入が減少する人に対するものなので、収入に影響が出ない年金受給者や公務員を対象外とするような方法は一つかもしれません。

今回のケースの場合、所得制限をかけるのはベストとは思えません。

スピード&公平性の観点で言うと、全国民に一律支給&非課税収入ではなく課税収入とする方法がベストだと個人的に思います。