DSC_0541.jpg

昨日は、中国税理士協同組合主催の消費税の研修でした。

頭では理解できていますが、消費税がかなり複雑なものになりますね。

いろいろな意味で、実務的に大丈夫なんでしょうか・・・。

スポンサーサイト
145634_p.jpg

マイナンバーカードが普及するか正念場ですね。

税制等諸外国と比べる傾向がありますが、どうも都合のよい部分だけ諸外国と比べられている傾向があるように感じてしまうのは私だけでしょうか。

医療費控除で領収書を保存しなくてよくなるのは確かに便利ですが、そもそも医療費控除は保険診療だけで申告されている方だけでなく、例えばインプラントや鍼灸などいわゆる自費や薬局で購入した薬等で申告されている方も相当数いるように思います。

全部の医療費の領収書の保存が不要になれば便利ですが、一部のそれら自費等の領収書は結局保存しないといけないのでしょうね。

基本的に医療費の領収書自体の枚数はしれていますから、マイナンバーで管理されても利便性は高くない(電卓入れる手間が省けるだけ?の)ような気もします。

それよりも厚生労働省に対する国民の不信感が強く、厚生労働省及び関係団体がマイナンバーを取り扱うには正直時期尚早な気がします。

中途半端なことをするとシステムが二重三重になり、コストがかかるだけのような気もします。

やるならとことんやる必要があると思いますが、行政の仕組みを変えないと難しいのでしょうね~。

税理士の稻田です。

約40日ぶりのブログを更新です。

確定申告が終わって、3月16日から発熱→肺→心臓とウイルス性の病気になり、4月末ごろ完治予定です。

健康が一番だな~と実感しています。

病気になると不思議と仕事のやる気力がかなり下がります。

本日無事ブログを再開できたのも、仕事のやる気が上昇してきたからです。

つまり、完治が近づいているからです。

確定申告はスタッフの皆さんが良く頑張ってくれたので、私自身は例年より少し楽だった印象があります。

確定申告が終わってからも、国際税務関係の税務調査、相続税の税務調査などがあり、なかなか仕事が落ち着かい日々が続いておりますが、新規のお客様も計画通りに増加しておりますし、徐々にモチベーションが上がっております。

最近は県外(大阪、広島、島根など)のお客様からのご相談があり、対応できない案件はその県外の地元の税理士さんを紹介させて頂くケースが増えています。

2週間前にもいろいろな事情で他の税理士さんへご紹介させて頂いた案件がありましたが、本日も県外の某医療法人様を地元の税理士さんへご紹介させて頂きました。

税理士の紹介をビジネスでされているいわゆる税理士紹介会社というものが存在しますが、個人的には否定的な立場です。

業界を熟知している立場からすれば、紹介会社を活用されてよい税理士が見つかるようには思えません。

もちろん私はご縁があった方のためになるように無償でご紹介をしていますが、ビジネスとなればいろいろ事情も変わると思います。

新年度になりましたので、気持ち新たに今年度も頑張って、お客様の為、頑張って仕事をしている社員の為に、頑張りたいと思います!!



確定申告のゴールが見えてきました。

明日は確定申告期限までで最後の土曜日ということで、事務所カレンダーは当初出勤日でしたが、スタッフの疲労が蓄積していることなどを考慮して臨時休業とします。

私のみ仕事しますが、私の疲労具合も・・・。

確定申告期間中も所得税の税務調査対応があったり、今年も大変だったな~(まだ、終わっていませんが)。

スタッフの皆さんが頑張ってくれたので、今年は昨年までより早くできた気がします。

特に男性スタッフのTさんは良く仕事ができるようになりましたが、Tさんは何でも自分でしてしまう性格なので、来年からは周りの人に仕事を振るようにして、事務所全体で成長をしていけるようしていきましょう。

昨年入社した男性スタッフのKさんは、初めての確定申告でいろいろ大変だったと思いますが、良く頑張ってくれました。

繁忙期前にいくつか社外研修に行ってもらったりもしましたが、自己学習も含めて頑張ってくれました。

女性スタッフの方々もとてもよく頑張ってくれました。

私自身の確定申告もまだ終わっていませんが、あと、1週間です。

業界の皆さん、頑張りましょう。

確定申告期間中は、会う人会う人にお菓子を頂く印象です。

陣中お見舞いとのこと。

お心遣いをいただき、本当にありがとうございます。

毎日食べていると・・・ちょっとお腹が出てきました(笑)

08204603_p.jpg

確定申告の進捗率が現在52%です。

全体の52%が終わったところ。

あと、12日何とか・・・、自分の確定申告が一番大変そうです(汗)

確定申告期間中気になったのは、PCや事務機器の不具合など。

シュレッダーは、今までフェローズというメーカーを使っていましたが、昨年買い替えたにもかかわらず、どうも調子が悪いので、明光商会のMSシュレッダーに買い替えました。

MSシュレッダーと言えば、自分の中では一番品質がいいと思っていたのですが、買い替えて大正解でした。

確定申告が終わったら、夏くらいにスタッフのものを含めサーバーやPC関係を買い替えようと思います。

特に私のノートPCはたまにかなり遅いときがあります。

PCの買換えで一番コストがかかるのが設定費用。

外注すると、もはやPC本体の料金より設定料金の方が高かったりします。

特に会計ソフトメーカー等に依頼をすると1時間3万円くらいの時給で見積もりが来ます。

弊事務所が使っている会計ソフトは7月から保守料金を値上げするそうなんですが、その値上げの理由が意味不明で、経営努力もみられず、メーカーの経営者の経営判断失敗による損失を、ユーザーに求める経営姿勢にちょっと怒りが・・・経営者責任というのはないんでしょうか。

確定申告期間中は、いろんなことにイライラしちゃいますね。

ご無沙汰しています。稻田です。

確定申告期間中は、無休で仕事しています (^^ゞ

弊事務所の所得税確定申告の特徴は、全体の71%の方が顧問先会社役員等の方の申告なんですね。

メリットデメリットありますが、まぁそれはさておいて。

例年確定申告期間中、スタッフの残業はほぼありませんでしたが、今年は少し多いようです。

私自身が働き方を変えているせいもありますが、来年以降の業務の見直し等も考えていかなければいけません。

昨年までは私が結構何でもやっていましたが、スタッフに成長してもらうためにスタッフができることはスタッフにまずはしてもらうようにしています。

昨年より私自身の時間は空きましたが、その分大きな会社の12月決算が新規で増えたり、このような忙しい時期に限って株価算定やら、M&A、資金繰りの相談が多いです。

先週資金繰りの相談を受けた会社は、2ヶ月前に銀行を紹介させて頂いて、12月に融資を受けたばっかりなのに、いきなり「来月の支払いができないんですけど・・・」という無茶苦茶な相談でした。

いやいや、資金ショートするの2ヶ月前に分かっていたんじゃないんですか?何でその分計算していなかったのですか?「コラ~」と社長に言いましたが。

仕事は嫌いではないですが、やっぱり休みも必要で、繁忙期の業務量を何とかしないといけませんね・・・。